スマートフォン用の表示で見る

ジャムセッション

音楽

ジャムセッション

じゃむせっしょん

即興演奏を繰り広げる演奏形態で、特にジャズの音楽的な変遷を促進した。

これがクラシック音楽のオーケストラオペラなどのように批評や鑑賞の対象となり、

それが演奏者たちへの刺激になった。


一般にジャムセッションと言うと、ジャズを連想する事が多いが、

現在セッションバー、ライブハウスなどで行われているジャムセッションでは、

ロック、ブルースソウルと様々なリズム、ジャンルでも行われている。

もちろん仲間内で自由に即興で演奏しあうのもジャムセッションと言える。


即興演奏なので、リアルタイムで会話のように発展していく事が多く

演奏者だけでなく、観客とのコール&レスポンスも重要になる参加型の音楽であると言える。