スマートフォン用の表示で見る

スノースクート

スポーツ

スノースクート

すのーすくーと

ウインタースポーツギアの一種。自転車BMX系)のフレーム・ハンドルに、車輪に相当する部分にスノーボードのようなボードを前後分割して装着した形状になっている(写真参照)。

後ボードの上にあるデッキに両足を揃えて立ち乗りで、ハンドルで前ボードを操作し、それをきっかけに体重移動でターンをするという、自転車やスクーターとほぼ同じ感覚で雪面を滑走することができる。スキー・スノーボードなどウインタースポーツが苦手という人でも、半日程度練習をすれば初級者ゲレンデを人並みに滑走することができる(個人差はあります)。

通常の滑走(フリーラン)の他、ジャンプ台などを利用したワンメイクも楽しむことができる。またレース(主にクロスゲーム形式)も全国ツアーから草レースまで毎年各地で開催されている。

複数のメーカーから滑走スタイルに合わせたモデルが発売されている。近年低価格化や滑走可能ゲレンデの増加により、ウインタースポーツ全体から見れば少ないが人口は増えつつある。


メーカー(ブランド)


JAPAN CROSS MASTERS

クロスゲーム(5〜6人同時でスタートし、途中の障害物(ジャンプ台、ウォッシュボードなど)をクリアしながらゴールを目指すレース形式)の全国ツアー。スノーボード/スキーと並んで一部門としてスノースクートクロスがある。

http://www.cross-game.com/