スマートフォン用の表示で見る

デューク・エリントン

音楽

デューク・エリントン

でゅーくえりんとん

→「Duke Ellington

アメリカワシントンD.C.出身のジャズピアニスト。(1899-1974)

ビッグバンドデューク・エリントンオーケストラを率いた。

ニックネームのデュークとは公爵を意味し、親友エドガー・マッケントリーによって名付けられた。

代表曲に、"Satin Doll"、"Take the A Train"などがある。