スマートフォン用の表示で見る

ニュートン力学

サイエンス

ニュートン力学

にゅーとんりきがく

古典力学の1つ。アイザック・ニュートンが創始した。

次の三法則から成る。

第1法則(慣性の法則)

物体は、力の作用を受けない限り、静止の状態、あるいは等速直線運動を続ける。

第2法則(運動法則)

運動量の変化の割合は、その物体に働く力に比例し、その力の向きに生ずる。

m ¥vec{a}= ¥vec{F}

この式は、運動方程式と呼ばれる。

第3法則(作用・反作用の法則)

物体1が物体2に力を及ぼす場合、物体2は物体1に大きさが同じで逆方向の力を及ぼす。

¥vec{F_{21}}=-¥vec{F_{12}}