ネット工作

ウェブ

ネット工作

ねっとこうさく

ネット上で世論や評判などを工作して誘導すること。他を貶し自分の所を持ち上げるのが主な手口。大規模な掲示板やwikiからブログのコメント欄やホームページの掲示板などでの小規模なネット工作までも頻繁に行われている。工作する人はネット工作員と呼ぶ。

ネット工作は国、政党、企業、委託業者、市民団体、宗教団体、関連団体、社員、党員、信者など多岐に渡る人によって行われており、中にはお金で雇われている人もいる。

ネット工作は一般人にまぎれて行われるために、一見では一般人の意見と見分けることができない。そのため、自分と違う意見を全てネット工作だと決めつける人が現れはじめ、それに乗じて工作する人が現れた。工作を防ぐために、現在ネットではソース至上主義が発達している。

関連: ピットクルーGK妊娠ホロン部チーム世耕(J-NSC)、Wikiscannerサムスン