ベルリ・ゼナム

アニメ

ベルリ・ゼナム

べるりぜなむ

アニメガンダム Gのレコンギスタ』に登場するキャラクター、主人公。担当声優石井マーク

キャピタル・タワーの守護を目的としたキャピタル・ガード養成学校のパイロット候補生。二学年飛び級するほど天才的な才能をもつ。ガールフレンドノレド・ナグら親しい人たちからは「ベル」の愛称で呼ばれる。キャピタル・タワーの運行長官ウィルミット・ゼナムの養子。スコード教信仰している。

アイーダ・スルガンラライヤ・マンディともにモビルスーツG-セルフ」を動かせる三人の内の一人。

アイーダの乗る「G-セルフ」を鹵獲し、機体に認証されてそのパイロットとなる。またその際に捕虜となったアイーダに一目惚れしてしまったたために、アメリア軍の秘密部隊である海賊部隊の旗艦メガファウナに身を寄せ、キャピタル・アーミィと戦うことになってしまう。

キャピタル・アーミィエルフ・ブルの襲撃を受けた際、エルフ・ブルキャピタル・ガード養成学校の恩師デレンセン・サマターが乗ると知らずに交戦する。ベルリは加勢に来ていたクリム・ニックを救おうと反撃した結果、エルフ・ブル撃墜、デレンセンは戦死する。皮肉なことにその決着の瞬間、互いにパイロットの正体を察することになる。このことはベルリに深い影を落とした。