スマートフォン用の表示で見る

メジロマックイーン

スポーツ

メジロマックイーン

めじろまっくいーん

(父)メジロマックイーン

生年月日1987年4月3日生まれ・牡・芦毛
生産者吉田堅(北海道浦河
メジロティターン
メジロオーロラ
母の父リマンド
馬主メジロ商事(株)
管理調教師池江泰郎栗東
競走成績21戦12勝
主な勝ち鞍菊花賞 阪神大賞典*1 天皇賞(春)*2 京都大賞典*3
産経大阪杯 宝塚記念
備考半兄メジロデュレン 1991年JRA賞最優秀5歳以上牡馬
1994年顕彰馬に選出


メジロマックイーン栗東トレーニングセンター池江泰郎厩舎に所属した引退競走馬。親子三代天皇賞制覇という偉業を成し遂げた競走馬であり、JRA史上初の10億円馬としても有名。旧年齢表記明け4歳でのデビューで同期の僚馬メジロライアンが注目を集める中、秋シーズンまで目立つ存在ではなかった。菊花賞と同距離の古馬オープン嵐山ステークスから滑り込みで菊花賞に出走し優勝、メジロデュレンの半弟という背景もあり穴人気にこそ支持されていたものの、優勝した際に実況した杉本清アナウンサー台詞に「メジロメジロでもマックイーンの方だ」という言葉が出たほどだった。暮れの有馬記念こそ回避したもが、翌年メジロアサマメジロティターンに次ぐ親子三代天皇賞制覇に向け盾男と呼ばれる武豊を鞍上に据え阪神大賞典から始動、天皇賞(春)も断然の人気で完勝し偉業を達成すると共に古馬の頂点に立った。続く宝塚記念ではメジロライアンに雪辱されている。


天皇賞春秋制覇の掛かった秋シーズンは一転不運に見舞われる。天皇賞(秋)にて武豊騎手は本馬のステイヤー資質や大外枠順による不利を克服するためスタート直後に斜行し他馬を妨害、プレジデントシチーなどが落馬寸前の不利を被った。公開されたパトロールフィルムは一目瞭然のもので審議の末1位入線後18着降着天皇賞春秋制覇も水泡に帰すことに。結果としては6馬身もの大差で退けられたプレクラスニーが繰り上がりの優勝となった。陣営の抗議もあったものの、続くジャパンカップは4着、有馬記念伏兵ダイユウサクに足元をすくわれ、結果後味の悪い無冠に終わった。


6歳となった春は前年の二冠馬トウカイテイオーとの天皇賞直接対決で注目され、1番人気こそ譲ったもののレースでは影をも踏ませぬ完勝で同一天皇賞連覇の偉業を達成。しかしながらこのレース後骨折が判明し初の長期離脱を余儀なくされる。1年間の休養後産経大阪杯をレコード勝ちのおまけ付きで復帰したメジロマックイーンには前人未到の天皇賞(春)三連覇が期待されたものの、関東の刺客ライスシャワーに屈し絶後の記録は成しえなかった。続く宝塚記念は完勝し4年連続GI制覇の記録を達成。夏を越え前年辛酸を舐めた秋の天皇賞に向け始動した京都大賞典では2分22秒7というレコードタイムで圧勝し依然として底を見せない強さを誇示したものの、このレース後左前繋靭帯炎を発症、天皇賞春秋制覇を成しえぬまま現役引退した。


種牡馬としては社台ファームに繋養され小粒な活躍馬こそ出しているものの自身に匹敵するような産駒は出しておらず、2006年4月3日17時15分に心不全のため繁養先の社台スタリオンステーション荻伏で死亡した。なお2007年後半から頭角を現した産駒にホクトスルタンがおり、勝てば親子制覇となる菊花賞は6着、古馬となった2008年は親子4代制覇のかかった天皇賞(春)に出走し7番人気で4着だった。


全競走成績

年月日競馬場距離競走名着順騎手備考 
1990年2月3日阪神競馬場ダ17004歳新馬新馬1村本善之 
1990年2月25日阪神競馬場芝2000ゆきやなぎ賞5002村本善之 
1990年5月12日京都競馬場芝2200あやめ賞5003村本善之 
1990年9月2日函館競馬場ダ1700渡島特別5002内田浩一 
1990年9月16日函館競馬場ダ1700木古内特別5001内田浩一
1990年9月23日函館競馬場芝2000大沼S9001内田浩一 
1990年10月13日京都競馬場芝3000嵐山S15002内田浩一 
1990年11月4日京都競馬場芝3000菊花賞GI1内田浩一 
4ヶ月間休養  調整    
1991年3月10日中京競馬場芝3000阪神大賞典GII1武豊 
1991年4月28日京都競馬場芝3200天皇賞(春)GI1武豊 
1991年6月9日京都競馬場芝2200宝塚記念GI2武豊 
4ヶ月間休養  調整    
1991年10月6日京都競馬場芝2400京都大賞典GII1武豊 
1991年10月27日東京競馬場芝2000天皇賞(秋)GI18武豊1位降着
1991年11月24日東京競馬場芝2400ジャパンCGI4武豊 
1991年12月22日中山競馬場芝2500有馬記念GI2武豊 
1992年3月15日阪神競馬場芝3000阪神大賞典GII1武豊 
1992年4月26日京都競馬場芝3200天皇賞(春)GI1武豊 
12ヶ月間休養  骨折    
1993年4月4日阪神競馬場芝2000産經大阪杯GII1武豊 
1993年4月25日京都競馬場芝3200天皇賞(春)GI2武豊 
1993年6月13日阪神競馬場芝2200宝塚記念GI1武豊 
4ヶ月間休養  調整    
1993年10月10日京都競馬場芝2400京都大賞典GII1武豊 


代表産駒

牡馬生年母の父
ホクトスルタン2004年ダイイチアピール?サンデーサイレンス
メジロアトラス?1995年メジロモントレーモガミ
タニノゴードン?1997年タニノセブンツー?ヴァイスリーガル
ツジノワンダー?1996年ツジノチドリ?マルゼンスキー
マイネルユニバース1998年ユウミロクカツラノハイセイコ
マイネルヘンリー2004年エンプレスマティルダ?Sadler’s Wells
牝馬生年母の父
メジロサンドラ1996年カンパナ?Sadler’s Wells
エイダイクイン1995年ユキノサンライズホリスキー
ヤマニンメルベイユ2002年ヤマニンアリーナ?サンデーサイレンス
ネオマックイーン1997年シヨノサンフラワー?ベリファ
ユレルオモイ1997年フリースピリット?リアルシャダイ
タイムフェアレディ1998年トキファイター?カツラギエース


メジロマックイーンの血統


メジロティターン メジロアサマ *Partholon Milesian
Paleo
*Sweet Sixteen First Fiddle
Blue Eyed Momo
シェリル
*Cheryl
*Snob Mourne
Senones
Chanel Pan
Barley Corn
メジロオーロラ リマンド
*Remand
Alcide Alycidon
Chenille
Admonish Palestine
Warning
メジロアイリス *Hindostan Bois Roussel
Sonibai
アサマユリ ボストニアン
トモエ


リスト::競走馬

*1:2年連続

*2:2連覇

*3:2回

目次
    • (父)メジロマックイーン
    • 全競走成績
    • 代表産駒
    • メジロマックイーンの血統