スマートフォン用の表示で見る

ヤン・ヨンヒ

映画

ヤン・ヨンヒ

やんよんひ

梁英姫ジャーナリスト映画監督1964年11月11日大阪市生まれ。在日コリアン2世。

済州島出身の父は、大阪朝鮮総連幹部。東京朝鮮大学校を卒業後、教師、劇団女優を経てラジオパーソナリティーに。NYニュースクール大学大学院コミュニケーション学部メディア研究科修士号取得。学習院大学非常勤講師テクノスカレッジ客員教授をつとめる。

1995年からドキュメンタリーを主体とした映像作家として数々の作品を発表する。「What Is ちまちょごり?」「 揺れる心」「キャメラを持ったコモ」などの作品は、NHKなどのテレビ番組として放映された。

また、テレビ朝日ニュースステーション他で、ニュース取材・出演するなどテレビの報道番組でも活躍。タイ、バングラディシュ中国などアジアを中心とした様々な国で映像取材。現地に長期滞在し当事者の視点で取材を続ける。

1997年渡米。約6年間ニューヨーク滞在し、様々なエスニックコミュニティーを映像取材する。2003年に帰国後、日本での活動を再開する。

2005年の、自身の家族を描いたドキュメンタリー映画『ディア・ピョンヤン』で、ベルリン国際映画祭・最優秀アジア映画賞サンダンス映画祭審査員特別賞など受賞。