スマートフォン用の表示で見る

ヴァンダレイ・シウバ

総合格闘家

本名:ヴァンダレイ・セザール・ダ・シウバ1976年7月3日生まれ。ブラジル・パラナ州クリチーバ出身。ヴァンド・ファイトチーム所属。身長180cm、体重84kg。

初代PRIDEミドル級王者。桜庭和志に3連勝した世界を代表するトップファイター。「戦慄の膝小僧」の異名通り、膝を中心とした打撃に秀でていながら、容易にテイクダウウンを取られない足腰の強さも併せ持つ。柔術黒帯寝技の実力もあり、グラウンドで下になっても全く慌てる事がない。パウンドも強力で、これといった穴のないトータルファイターである。格闘技をはじめたきっかけは自分のおデブをなんとかするためだったらしい。はじめてのチューは15歳でブラジルでは遅いほう。奥さんは美人な女医さん。実家はバーを経営している。妹は美人、オヤジはシウバソックリ。