スマートフォン用の表示で見る

意拳

一般

意拳

いけん

Yi quan

中国武術の一種。大成拳とも。

河南省において形意拳の達人郭雲深に師事した王向齋(1885-1963)が、他の拳法の長所を取り入れ1920年代に創始した近代的な拳法。

他の拳法とは異なり、套路(型)や固定的な技法を用いず、科学的な理論の上に成り立つ。また、站椿功と呼ばれる訓練法が重要視される。

日本では王向齋に師事した澤井健一太気拳の名で伝えている。