スマートフォン用の表示で見る

井上章一

読書

井上章一

いのうえしょういち

文筆家(歴史家・人文学者)。建築史・意匠論から風俗史・風俗評論まで、その射程は広い。常に読者の死角へ回り込み、読者の先読みをはぐらかしつつ進む独特の文体は、デビュー作である『霊柩車の誕生』から一貫している。サントリー学芸賞(1986年度。芸術・文化部門。『つくられた桂離宮神話』を中心とした業績による)受賞に際しての論争は、その後の読書界における氏の評価を先取りしている。

*リスト:リスト::学者リスト::学者::人文科学