スマートフォン用の表示で見る

アニメ

宇宙戦艦ヤマト

うちゅうせんかんやまと
  • SFアニメ。1974年、初代シリーズがテレビ放送。以後シリーズ化される。

内容

作品一覧

  1. 宇宙戦艦ヤマト」TVシリーズ (1974年10月6日製作)
  2. 宇宙戦艦ヤマト」劇場版 (1977年8月6日製作)
  3. さらば宇宙戦艦ヤマト」 (1978年8月5日製作)
  4. 宇宙戦艦ヤマト2」TVシリーズ (1978年10月14日製作)
  5. 宇宙戦艦ヤマト・新たなる旅立ち」 (1979年7月31日製作)
  6. ヤマトよ永遠に」 (1980年8月2日製作)
  7. 宇宙戦艦ヤマトIII」TVシリーズ (1980年10月11日製作)
  8. 宇宙戦艦ヤマト・完結編」 (1983年3月19日製作)
  9. 宇宙戦艦ヤマト 復活篇」(2009年12月)
  10. SPACE BATTLESHIP ヤマト」(2010年12月)
  11. 宇宙戦艦ヤマト2199

リスト::アニメ作品//タイトル/あ行

リスト::アニメ作品//1974年? リスト::アニメ作品//1977年? リスト::アニメ作品//1978年?

リスト::アニメ作品//1979年 リスト::アニメ作品//1980年? リスト::アニメ作品//1983年?

リスト::アニメ作品//セルアニメ

アニメ

宇宙戦艦ヤマト

うちゅうせんかんやまと

概要

 日本のSFアニメの嚆矢ともいえる作品【宇宙戦艦ヤマト】の、文字通りの意味での主役。この作品シリーズは、宇宙戦艦ヤマト〕の悲壮な誕生から壮絶な最期までを描いているといっても過言ではない。

 日本のフィクションにおける宇宙戦闘艦――“宇宙戦艦”の代名詞である。少なくとも他作品における、水上艦型宇宙戦闘艦の登場には、この艦が影響を与えている。


性能

  • 寸法

全長: 265m*1

  • 武装
艦首波動砲*2
ヤマト〕艦首に備えられた、決戦兵器。通常戦闘時には、後述の衝撃砲(ショックガン)を主に使用。
衝撃砲
口径46cm三連装主砲塔3基9門・口径15.5cm三連装副砲塔2基6門を、それぞれ装備。対艦・対要塞戦闘時における主兵装。
パルスレーザー
大和〕における、高角砲サイズのものと機銃サイズのものが混在している。対空戦闘に使用。
各種ミサイル
艦首・舷側・艦橋後部(煙突)などに装備。水中使用も可能。
  • 搭載機
コスモゼロ
ヤマト〕艦長代理兼戦闘班長古代進の実質的な専用機。
ブラックタイガー
イスカンダル航海時における、〔ヤマト〕の主要艦載機。テレザート航海時(白色彗星帝国戦時)以降は、後述のコスモタイガー2に機種改変。
コスモタイガー2
テレザート航海時(白色彗星帝国戦時)以降における、地球防衛軍主力戦闘機。なお、各航海時にて、改良が加えられているようである。

*1:ただし諸説あり

*2:白色彗星帝国戦時に建造された〔アンドロメダ〕級の拡散波動砲と違い、収束型である。

音楽

宇宙戦艦ヤマト

うちゅうせんかんやまと

2013年5月1日に発売されるProject Yamato 2199のシングル。

原曲は参加者の一人であるささきいさおによる。

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト