るろうに剣心

(映画)
るろうにけんしん
  • 時代劇映画。2012年公開予定。

スタッフ

  • 原作:和月伸宏
  • 監督:大友啓史 
  • 製作総指揮:ウィリアム・アイアトン 
  • エグゼクティブプロデューサー:小岩井宏悦
  • 製作:ワーナー・ブラザース映画 
  • 制作プロダクション:STUDIO SWAN(IMJ-E)

キャスト

  • 緋村剣心:佐藤健
  • 神谷薫:武井咲
  • 高荷恵:蒼井優
  • 相楽左之助:青木崇高
  • 明神弥彦:田中偉登
  • 鵜堂刃衛:吉川晃司
  • 斉藤一:江口洋介
  • 武田観柳:香川照之

るろうに剣心

(マンガ)
るろうにけんしん

和月伸宏の刺客漫画。略称はるろ剣。
1994年から1999年に週刊少年ジャンプで連載され、単行本全28巻の累計発行部数が5000万部を超える作品。コミックは世界23ヶ国で翻訳され、連載中の1996年にはテレビアニメ化(全94話+特別編)、剣心の声を元宝塚の涼風真世が担当するなど、大ブームを巻き起こした。2011年はるろうに剣心のテレビアニメ化15周年にあたり、OVA、劇場版のブルーレイ化や、新作アニメの制作が決定。実写映画化も発表された。主人公の緋村剣心を日本の俳優、佐藤健が演じる。

剣心というキャラクター

過去の業を引きずり、自らの宿命と対峙しながらも、決して暗くならず、周りを安心させる愛くるしい笑顔が魅力。多くの女性読者も惹きつけた。緋村剣心はコミックオリジナルキャラだが、実在した維新志士、岡田以蔵や河上彦斎を彷彿とさせるという。詳しくは緋村剣心

あらすじ

明治維新のために伝説の人斬りとしてすごした剣心が、維新以後、殺さずの誓いを立て、町から町へ流浪の旅を続ける。神谷薫*1との出会いや、激動の時代を共に生き抜いた宿敵たちとの戦いを通じ、贖罪の答えと新たな時代での生き方を模索する。

映画実写化

2011年までにも、実写映画化の話は何度となく持ち上がったものの、その困難さから実現することはなかった。今回の実写映画化にあたっては、約3年前から準備を始めたという。大河ドラマ「龍馬伝」を演出した大友啓史がメガホンをとる。京都を中心に撮影、2012年8月25日公開。
続編となる「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」が2014年夏に連続公開される。

詳細→http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%EB%A4%ED%A4%A6%A4%CB%B7%F5%BF%B4-%CC%C0%BC%A3%B7%F5%B5%D2%CF%B2%CC%A1%EB%FD-?kid=334660

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)

*1:本作でのヒロイン的存在

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ