スマートフォン用の表示で見る

羽川翼

読書

羽川翼

はねかわつばさ

西尾維新の小説『<物語>シリーズ』の登場人物。アニメ版での声優堀江由衣

化物語(下)』収録「つばさキャット」、『傷物語』収録「こよみヴァンプ」、『猫物語(黒)』収録「つばさファミリー」、『猫物語(白)』収録「つばさタイガー」、『暦物語』収録「こよみストーン」、『終物語(上)』収録「そだちロスト」のメインキャラクター。

猫に魅せられ、虎に睨まれた少女。 私立直江津高校3年生で、阿良々木暦のクラスメイト。成績は常に学年トップという超優等生。

春休みのある出来事で暦と出会い、彼をクラスの副委員長の任命し、更生させようとしている。

当初は眼鏡に三つ編み姿だったが、後に髪を切り、コンタクトレンズにしたが、最近は再び髪を伸ばし始めている。

彼女の複雑な家庭環境や、暦が戦場ヶ原ひたぎと恋人同士になったために、大きなストレスを抱えることになり、大きな事件を起こす。怪異の名は「障り猫」。通称ブラック羽川。