スマートフォン用の表示で見る

仮面ライダーW

テレビ

仮面ライダーW

かめんらいだーだぶる

ヒーローとして

左翔太郎とフィリップの二人がガイアメモリの力で変身する、二人一組のヒーロー。

「二人で一人の仮面ライダー」ではあるが、一方の精神(ソウルサイド)をもう一方の肉体(ボディサイド)の半身に宿らせており、

完全な「二人で一人」になることはない(エクストリームメモリ使用時は例外的に肉体を含めて完全融合)。


変身時には2本のガイアメモリを使用し、所持する合計6本のメモリの組み合わせによる基本9形態の多様な変身パターンを有する。

右半身は風や炎などの「属性」を司り、左半身は徒手空拳や棒術などの「戦闘スタイル」を司る。

この組み合わせにより、今までのライダーでは考えられないほど変則的で多様な戦法を生み出すことができるのだが、

反面左右のバランス制御がシビアで、片方に何らかの問題が生じた場合、戦闘能力が激減してしまうという弱点を持つ。

番組として

スタッフ

出演

変身ベルト「DXダブルドライバー」

本体側は機械的なギミックだけが設けられており、音声ギミックはガイアメモリ側に集約されている。このため格段に高い拡張性を誇り、DX版のみならず、

食玩カプセルトイ等で膨大な種類のガイアメモリ(劇中に登場するものの他に歴代ライダーの音声を収録したものもある)が販売され、

既存のライダー変身ベルトを大きく上回るプレイバリューを持っている。このため、大ヒットした「DXファイズドライバー」をも上回る売上を叩き出した。