岩城宏之

音楽

岩城宏之

いわきひろゆき

クラシック指揮者、1932年生まれ、東京都出身、東京芸術大学音楽部器楽科中退。打楽器奏者から指揮者に転向した例は、世界的に見ても珍しい。「初演魔」と呼ばれるほど、現代音楽の初演を数多く手掛けるほか、軽妙なエッセイでも知られる。

2006年6月13日、心不全のため73歳で死去(晩年はオーケストラ アンサンブル金沢ベートーベン交響曲を全部振った)。