スマートフォン用の表示で見る

岩田規久男

一般

岩田規久男

いわたきくお

経済学者学習院大学経済学部教授。1942年10月3日大阪府出身。東京大学大学院経済研究科博士課程修了後、上智大学教授などを経て、現職。専門は金融、都市経済学

1990年代、マネタリーベースの能動的な操作性を否定する翁邦雄氏(日本銀行)との間で繰り広げられた「翁−岩田論争」(第二次マネーサプライ論争)によって、経済論壇の主役に。近年では日本におけるリフレ経済学者の中心的な存在としても活躍しており、一般向けの経済解説書を多数執筆するなど、精力的な活動を続けている。

主な著作