スマートフォン用の表示で見る

駒沢敏器

読書

駒沢敏器

こまざわとしき

作家、翻訳家

1961年、東京都生まれ。テンプル大学教養学部アメリカ研究学卒業。帰国後、創刊直後の雑誌『SWITCH』に参加、アメリカ現代作家へのインタビューを多数紹介。1992年に退社し、幻のデジタルラジオ局「セント・ギガ」のスタッフとして活動し、アメリカ文化についての著書など執筆。2004年には初めての小説「夜はもう明けている」を発表した。

2012年3月8日に、自宅にて遺体で発見された。