スマートフォン用の表示で見る

湖西線

地理

湖西線

こせいせん

国鉄JR西日本の路線(幹線)。山科-近江塩津間74.1km(運行系統上は京都-敦賀間88.6km)

路線記号はB、ラインカラーは水色

概要

もともと大阪京都北陸地方とを短絡するために設けられた路線で、全線高架とし、高速運転を可能にしている。米原経由よりも早く北陸方面へ抜けることが出来るため、北陸地方への特急サンダーバードはこの路線を経由している。近年は湖西線沿線の住宅開発が進み、とくに近江今津駅以南の区間は通勤・通学路線としての利用も多い。

冬場は比良おろしと呼ばれる強風のため徐行/運転見合わせになることが多く、この場合サンダーバードは、琵琶湖線米原経由で迂回運転される。このため、米原経由のダイヤも予め設定されている。

電化方式

全線が直流電化である。かつては山科〜永原間が直流、永原〜近江塩津間が交流となっており、京都からの普通・快速は永原までであったが、06年に永原〜近江塩津間にあったデッドセクション敦賀〜南今庄間に移動したため、現在は直流電車によって京都から近江塩津ないし敦賀までの直通列車が設定されている。

運賃計算の特例

近江今津山科を含む区間の運賃は、米原回りであっても湖西線周りの営業キロで計算される。

車両と運行

新快速網干の車両での運行で、線内の普通列車は主に京都の車両が使用されている。

駅番号駅名よみ
“えき”は略
乗換
B31京都駅きょうとJR京都線/奈良線/東海道新幹線
京都市営地下鉄烏丸線/近鉄京都線
B30山科駅やましな琵琶湖線/京都市営地下鉄東西線
B29大津京駅おおつきょう京阪石山坂本線
B28唐崎駅からさき-
B27比叡山坂本駅ひえいざんさかもと-
B26おごと温泉駅おごとおんせん-
B25堅田駅かたた-
B24小野駅おの-
B23和邇駅わに-
B22蓬莱駅ほうらい-
B21志賀駅しが-
B20比良駅ひら-
B19近江舞子駅おうみまいこ-
B18北小松駅きたこまつ-
B17近江高島駅おうみたかしま-
B16安曇川駅あどがわ-
B15新旭駅しんあさひ-
B14近江今津駅おうみいまづ-
B13近江中庄駅おうみなかしょう-
B12マキノ駅マキノ-
B11永原駅ながはら-
B10近江塩津駅おうみしおつ北陸本線米原方面
B09新疋田駅しんひきだ-
B08敦賀駅つるが北陸本線福井方面/小浜線


リスト::鉄道路線

目次