佐藤奈々子

音楽

佐藤奈々子

さとうななこ

1955年 東京生まれ。歌手、写真家慶応大学の同好会による「女子大生シンガーソングライターコンテスト」にて最優秀作詞賞受賞。 1977年 シンガーソングライターとして佐野元春氏との共作「ファニーウォーキン」でデビュー。日本コロムビアよりソロアルバム3枚発売。コケティッシュでジャジー、堕天使のようと称される。

1980年 ニューウェイヴバンド、SPYを結成。加藤和彦氏のプロデュースにて、ビクターより「SPY」を発表。

1981年 この頃より写真に興味を持ち始め、ヨーロッパへの写真の旅に出た後、写真家として仕事を始める。

1987年 この頃より約5年間のパリ生活が始まり、写真家をしながら短編映画も制作。

1989年 ニューヨーク大学にて映画制作を学び、再びパリへ。

1991年 帰国。

1993年 写真の仕事と共に再び音楽活動を始め、ナレーション、文筆、映画等、写真以外でも多彩な活動 を続ける。

1995年 日本コロムビアより日向敏文氏プロデュースアルバム「Fear and Loving」をリリース。同時に次のアルバムのレコーディングを行う。この頃より過去にリリースしたアルバム等が再びリリースとなり、好評を得る。

1996年 L.A.のインディーズレーベルより「Love is a Drug」をリリース。イギリス、日本にも発売。Melody Maker誌の”Singel of the Week”に選ばれ、MTVヨーロッパ の人気番組”Alternative Nation”で紹介されるなどと共に" Dazed and Confused” 誌や”SELECT”誌、”ID”誌などのイギリスメディアでは新人としては異例の扱いを受け売り切れ続出。また、海外及び日本でのライブも企画され、同時に多岐にわたっての 活動を展開。Coccoと出会う。以降『SWITCH』での写真撮影を中心にCoccoをアシスト。

1998年 イギリスCocteau TwinsレーベルBella Unionと契約。ニューアルバム「luminus love 23」 がイギリスを発信地として、全世界リリース(アメリカベルギーオランダギリシャスロヴァキアカナダ南アフリカメキシコ等) 【cloud kissing −Cocco in Ireland nanacoの作品60点 余りの展示をメインに、ビデオ上映、スライド上映など。】

1999年 「luminus love 23」、フレイバーより日本発売。

ディスコグラフィ

「Funny Walkin'」 1977.6.25 デビューアルバム。殆どの曲が佐藤奈々子作詞、佐藤奈々子&佐野元春共同作曲。

「Sweet Swingin'」 1977.12.25 2ndアルバム。全曲佐藤奈々子作詞、佐藤奈々子&佐野元春共同作曲。

「Pillow Talk」 1978.10.25 3rd。佐野元春以外の作家、鈴木慶一南佳孝、佐藤博らが参加。

「Kissing Fish」 1979.7.25 4th。全曲井上鑑アレンジ。作曲陣は佐野元春、佐藤奈々子、加藤和彦矢野顕子南佳孝井上鑑

「SPY」 1980.10.21 自身が率いるバンドのデビューアルバム。加藤和彦氏プロデュース作品。

「Firstclass Honeymoon ファーストクラスハネムーン」 1980 SPY名義のシングル

FEAR AND LOVING」 1995.1.21 日向敏文プロデュース。

「love is a drug」 1996.7.24 プロデュースby Nanaco+DSL

「Lick your footsteps to clean my room」 1998 先行シングル。

「luminus love in 23」 1998.8.7 プロデュースby サイモン・レイモンドコクトー・ツインズ

「sisters on the riverbed」 2001 7.25 プロデュースby マーク・ビンガム