スマートフォン用の表示で見る

最終章

テレビ

最終章

さいしゅうしょう

本来は小説やドラマなどにおいて最後の章・最終シリーズを指す。

2008年頃、テレビドラマの終盤、数回を残した時点で「最終章前編スタート」などと銘打った番宣や予告を打つドラマが乱発、最終回と混同した視聴者の問い合わせが殺到し、社長が謝罪する局も出た。

最終章詐欺などと揶揄された宣伝手法だが、視聴者の反発も多く、このような手法は徐々に下火となっている。