スマートフォン用の表示で見る

柴田勝頼

スポーツ

柴田勝頼

しばたかつより

総合格闘家プロレスラー

1979年11月17日生まれ。三重県桑名市出身。Laughter7所属。血液型A型。身長183cm、体重85kg。

かつてプロレスラー、レフェリーとして活躍していた故・柴田勝久の息子。

1998年に新日本プロレス入門、1999年デビュー。2003年からは魔界倶楽部の一員(魔界4号)として戦っていた。

新闘魂三銃士として期待されたが2005年1月31日、新日本プロレスを退団。BIG MOUTH LOUD所属となった。8月4日のWRESTLE-1 GPにおける秋山準戦が移籍後初の試合となる。

2006年8月21日、BMLからも退団、フリー転向を表明。

2007年からは総合格闘技に本格参戦。船木誠勝とともにチームARMSを組み、同年3月12日のHERO’S名古屋大会に参戦。国内初の総合の試合で山本宜久に僅か9秒でKO勝利を飾る。

その後は連敗が続いたが、2009年のDREAMではミノワマン石澤常光を相手にプロレスラー対決を制した。

2009年9月、船木のプロレス復帰に伴い、ARMSから桜庭和志のジムであるLaughter7に移籍した。


リスト::格闘家

リスト::プロレスラー