車谷浩司

音楽

車谷浩司

くるまたにこうじ

BAKUSPIRAL LIFEのメンバーとしての活動を経て1996年にソロミュージシャンAIRとしてデビュー。

初期はグランジの影響を大きく受けた音楽性だったが、その後パンクに走ったりメロウになったりレイジに影響されてみたりとしばしばスタイルを変えている。最近は若干ジャジーな曲調が多い。

2001年には米国進出も果たす。