スマートフォン用の表示で見る

周王朝

地理

周王朝

しゅうおうちょう

中国王朝の一。紀元前1050年頃〜紀元前256年

商王朝を滅ぼした武王が建国した。


宗周(鎬京)及び成周(洛陽)を首都とする大国だった(西周時代)が、紀元前770年以降、成周のみを首都とする小国(東周時代)となる。

東周時代は、春秋戦国時代とほぼ一致する。


西周時代に封建制が形作られたが、国家の形態は、商王朝同様「都市国家の集まり」にとどまっていた。