秋雨

一般

秋雨

あきさめ

9月中旬から下旬にかけて降る長雨。秋の長雨、秋霖とも。秋の季語

大陸からは冷たい高気圧が南下し、勢力が衰え始めた太平洋の熱い高気圧を押し下げるようになる。この性質の違う二つの空気がぶつかる所は大気の状態が不安定になり、秋雨前線が発生する。前線を挟んで夏の空気と秋の空気とが押し合いをしているために、前線は日本上空を南下したり北上したりする。

梅雨とは反対に末期より初期の方が強く、梅雨のない北海道にも雨を降らせる。