スマートフォン用の表示で見る

秋山成勲

スポーツ

秋山成勲

あきやまよしひろ

総合格闘家。元柔道家(三段)。

1975年7月29日、大阪市生まれ。チーム・クラウド所属。妻はファッションモデルSHIHO

芸能事務所は、親友伊藤英明と同じA-teamエーチーム)に所属。

多汗症で乾燥肌という複雑な体質。

清風高校から近畿大学へ進み平成管財に入社。2001年9月に韓国から日本へ帰化。同年の講道館杯で国内初制覇。2002年フランス国際、釜山アジア大会優勝。2003年世界選手権大阪)7位(いずれも81キロ級)。

177センチ、81キロ。血液型O型。家族は両親と妹。

2004年にはプロ格闘家に転身し、12月31日のDynamite!!でデビュー。フランソワ・ボタを1R1分54秒で下した。

現在は「HERO’S」を主戦場として活躍。

2006年にはライトヘビー級の頂点に立ち、同年大晦日には桜庭和志に勝利。

しかし、試合後に対戦相手の桜庭から「(体が)すっごい滑るよ!」と抗議があり、それが放送中に流れてしまう。

その発言に対し、2ちゃんねるを中心に「祭り」となり、FEGは疑惑の調査に乗り出さざるを得なくなる。

FEG側の調査の結果、スキンクリームを塗っていたことが判明。

1.秋山vs桜庭戦はノーコンテストとする。

2.反則行為を犯した秋山成勲を「失格」とし、ファイトマネーを全没収する。

との裁定を受ける。

その後、2007年10月に韓国で復帰戦を行い、PRIDEウェルター級トーナメント準優勝者デニス・カーンを1RでKO。

同年大晦日は「やれんのか!2007」大会にK-1派遣選手として出場、前述のトーナメント優勝者である三崎和雄と対決。このときは最初にダウンを奪うも逆転KO負けとなった。

ただし、三崎の最後に放った蹴りが反則ではないかなどの意見が直後に出て、陣営の抗議の結果1月22日に「無効試合」と判定が覆るなど、良くも悪くも試合のたびに注目を集めている。

2008年でFEGとの契約を終了。

前後して、韓国ではCMモデル、歌手、ファッションモデルなどでも活躍。本人が「マイケル・ジャクソン並み」と冗談交じりにいうほどの人気を誇った。

テーマ曲は「Time To Say Good bye」(サラ・ブライトマン)。


主な芸能活動

TV

CM/AD

PUBLISH

  • 雑誌『BITTER』(2012年11月26日発売)
  • 雑誌『BITTER』表紙(2012年9月23日発売)
  • 雑誌『SENSE』(2012年8月10日発売)
  • ベストセラーズ社「ふたつの魂 HEEL or HERO」(2009年)

韓国名・秋成勲


* リスト::格闘家