スマートフォン用の表示で見る

上代

キーワードの候補

2件

一般

上代

じょうだい

日本史の歴史区分で、平安京への遷都以前の時代。「太古」と「上古」の総称。「上世」「古代前期」ともいう。太古を含めず、単に「上古」だけの場合もある。

太古(たいこ)

縄文(原始)時代。または有史以前(=大昔)

先史時代

記録が残されていない(文献で知る事が出来ない)時代。

*日本では特に、先土器時代*1縄文時代

有史時代

文献史料や記録が残されている(文献で知る事が出来る)時代。

原始時代(げんしじだい)

定住&生産ではなく、移住&採集によって生活をしていた時代。

原史時代(げんしじだい)

文献的な史料が断片的に存在している時代。日本では特に、弥生時代古墳時代大和時代

中古(ちゅうこ)

平安時代

日本史上での時代区分では、「上古」と「中古」をあわせて「古代」と呼ぶ。

*1旧石器時代・先縄文時代・無土器時代とも。

*2:645年の蘇我氏滅亡で終わるとする場合もある。

目次

一般

上代

じょうだい

商品のメーカー希望小売価格や定価を指す。

ちなみに卸値は「下代(げだい)」と表現する。