新宿FACE

スポーツ

新宿FACE

しんじゅくふぇいす

歌舞伎町にあるイベント施設。

1994年にオープンしたLIQUIDROOMリキッドルーム)が恵比寿への移転に伴い2004年1月に閉鎖。跡地は格闘技ファンとして知られる堺屋太一経済企画庁長官の提案により格闘技会場に改装し、2005年7月29日に新宿FACEとしてリニューアルオープンした。600人収容。

収容人数が、(定員:後楽園ホール=2000人、ディファ有明=1273人、新木場1stRing=350人)の他の主要23区圏内の会場では、ディファ有明新木場1stRingの中間に当たるため、新木場1stRingでは狭いものの、ディファ有明ほどのキャパが必要ではない規模の興行で使われることが多い。