スマートフォン用の表示で見る

森保一

スポーツ

森保一

もりやすはじめ

サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー。愛称は「ポイチ」。

1968年8月23日生まれ。長崎県出身

サッカー選手の森保洋は実弟。

マツダSC時代は全国的に無名の存在だったが、1992年にハンス・オフト監督によりサッカー日本代表に抜擢されると、不動のディフェンシブハーフとしてレギュラーに定着。1993年FIFAワールドカップアメリカ大会アジア最終予選に出場し、ドーハの悲劇を経験した。

2003年シーズン限りで現役引退、指導者へと転身した。2004年、JFA公認S級コーチライセンス取得。