森保一

森保一

(スポーツ)
もりやすはじめ

元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー。愛称は「ポイチ」。
1968年8月23日生まれ。長崎県出身。

元サッカー選手の森保洋は実弟。
マツダSC時代は全国的に無名の存在だったが、1992年にハンス・オフト監督によりサッカー日本代表に抜擢されると、不動のディフェンシブハーフとしてレギュラーに定着。1993年のFIFAワールドカップ・アメリカ大会アジア最終予選に出場し、ドーハの悲劇を経験した。
2003年シーズン限りで現役引退、指導者へと転身した。2004年、JFA公認S級コーチライセンス取得。

選手歴

1980
土井首サッカー少年団
1981-1983
長崎市立深堀中学校
1984-1986
長崎日本大学高等学校
1987-1992
マツダサッカークラブ東洋
1992-1997
サンフレッチェ広島
1998
京都パープルサンガ(期限付き移籍)
1999-2001
サンフレッチェ広島
2002-2003
ベガルタ仙台

指導歴

2004
サンフレッチェ広島強化部育成コーチ
2005.2-2007.7
U-18〜20日本代表コーチ
2007.9-2009
サンフレッチェ広島コーチ
2010-2011
アルビレックス新潟ヘッドコーチ
2012-
サンフレッチェ広島監督

リスト::サッカー選手
リスト::サッカー選手::日本/ま行

ネットの話題: 森保一

人気

新着

新着ブログ: 森保一