スマートフォン用の表示で見る

瀬古利彦

スポーツ

瀬古利彦

せことしひこ

陸上競技選手、指導者。

1956年昭和31年)7月15日、生まれ。

三重県出身

三重県立四日市工業高等学校から一浪して早稲田大学入学

箱根駅伝では4年連続2区を走り、3、4年生時には区間新記録を樹立。4年生時は福岡国際マラソン優勝からわずか1ヶ月で出場。

早大卒業後はヱスビー食品に就職し、ロサンゼルスオリンピックソウルオリンピックに参加。(モスクワオリンピックの代表に選ばれたが、日本のボイコットにより不参加。)

1988年に現役を引退。

その後は母校早大陸上部コーチ、ヱスビー食品陸上競技部監督、同社スポーツ推進局長を歴任

2013年4月からディー・エヌ・エー陸上部総監督に就任する。