スマートフォン用の表示で見る

青眼の白龍

ゲーム

青眼の白龍

ぶるーあいずほわいとどらごん

原作

遊☆戯☆王』に登場するカードゲーム「マジック&ウィザーズ」のモンスターカード。

星8つ・攻撃力3000・守備力2500。読み方は「ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン

あまりの強さのためすぐに製造中止となり、世界に4枚しか存在しない超ウルトラ級レアカード。

そのうち3枚は海馬瀬人が所有している。残りの1枚は武藤双六が所有していたが、海馬瀬人の手によって破かれた。

海馬瀬人は世界中の「青眼の白龍」所有者3人から強行手段で奪い集めた。そのうち一人は自殺にも追い込むほど。

「DEATH-T」編以降は海馬瀬人の切り札として毎回活躍し、海馬瀬人はその入手経路を忘れたかのような愛着ぶりを見せている。

必殺技は「滅びの爆裂疾風弾(バーストストリーム)

オフィシャルカードゲーム(OCG)

スターターボックスが初出。

通常モンスターで最も攻撃力の高く、通常召喚可能な最上級モンスターでも最も高いモンスター。現在の最上級モンスターの攻撃力の基準となっている。

生け贄が2体必要な「新エキスパートルール」となる前は、最も高い攻撃力を持つ最強カードであった。

その人気の高さから、「新エキスパートルール」となった後もサポートカードが数枚登場している。

「大きいだけのモンスターは弱い」ということで、現在では専用デッキ以外で使われることはまずない。

ステータス

通常モンスター

星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500

高い攻撃力を誇る伝説のドラゴン。どんな相手でも粉砕する、その破壊力は計り知れない。

青眼の究極竜(ブルーアイズ・アルティメットドラゴン)

青眼の白龍」3体を融合することによって生まれるモンスター。

詳細はkeyword:青眼の究極竜を参照。