青酸カリ

サイエンス

青酸カリ

せいさんかり

シアン化カリウム?の通称。猛毒

これを飲むことで胃で青酸ガスが生成され、それにより死亡する。致死量は成人男性で150mg〜200mgほどとされ、無機ヒ素よりも毒性が強い。

潮解性があり、密閉できていない青酸カリはシアン化水素(青酸ガス)を発生しながら空気中の二酸化炭素と反応して炭酸カリウムを生成するため、自殺の為に保存しておいたものを用いて死に損ねるケースが想定される。