スマートフォン用の表示で見る

大谷翔平

スポーツ

大谷翔平

おおたにしょうへい

プロ野球選手(投手外野手)。右投左打。

岩手県水沢市(現・奥州市)生まれ。1994年7月5日生まれ。

身長193cm。

2012年7月19日、岩手県営球場にて行われた一関学院との試合において、アマチュア最速・球速160kmを記録した。

メジャー挑戦を表明したが、2012年のドラフト会議日本ハムの1位指名を受ける。

頑なに日本ハム入団を断ってきたが、山田GMも自ら大谷家を来訪し、さらに栗山英樹監督も交渉に参加。計4回の入団交渉を経て、2012年12月に入団を発表。背番号ダルビッシュ有が付けていた11番に決まった。

2013年本拠地開幕戦では、6番ライトで先発出場。ホークス先発の攝津正から初球打ちで二塁打にするなど、打者としてのセンスも光った。球団側は投手と打者での「二刀流」の育成を公言しているだけに、彼の成長ぶりが注目される。

2013年4月にファールフライ処理の際にフェンスに激突し、足首を捻挫。その後は治療に専念し、鎌ヶ谷での調整が続いた。5月にふたたび1軍登録され、栗山監督も「戦力として起用する」と明言している。

2007年7月からは、大谷翔平をモチーフにしたキャラクター「翔平くん」グッズが発売されることになった。