スマートフォン用の表示で見る

中央公論社

読書

中央公論社

ちゅうおうこうろんしゃ

【ちゅうおうこうろんしゃ】

経営困難に陥ったため、読売新聞の資本参加を仰ぎ、同新聞の傘下に入った。

現在の中央公論新社

渡辺恒雄はこの会社の入社試験を受けたが、共産党での活動歴があったため落とされた。

鉄道紀行作家の宮脇俊三はこの会社の出身。

* リスト:リスト::出版社