朝吹登水子

読書

朝吹登水子

あさぶきとみこ

翻訳家。「悲しみよこんにちは」などサガン作品の多くを翻訳。

小説家としても自伝的作品「愛のむこう側」などがある。