スマートフォン用の表示で見る

碇シンジ

アニメ

碇シンジ

いかりしんじ
  • アニメ新世紀エヴァンゲリオン」の主人公。14歳。
  • 見るからに繊細そうな表情、色白で細身の体格。
  • どこにでもいそうな普通の少年だが、エヴァンゲリオン初号機のパイロット=サードチルドレンに抜擢され、永く疎遠だった父・ゲンドウに呼ばれて第3新東京市にやってきた。それ以前は「先生」と呼ばれる人物と同居していたらしい。
  • 転地初日から第参使徒を相手に、いきなり初の実戦を強要される。初号機の偶発的な暴走によって辛くも使徒を撃破するも、本人にとっては辛い経験となった。第四使徒撃破の後、任務の過酷さ故に一旦は逃奔するが、復帰。直上の上司にあたる作戦課長・葛城ミサトや、他のチルドレンと共に、幾多の試練を乗り越える。
  • 任務配置後は、市内のマンションにミサトと同居。生活能力が皆無の彼女に代わって、家事の殆どをこなしながら同市立第壱中学校に通う。クラスは2−A。鈴原トウジ相田ケンスケという2人の友人を得るが、やがて周囲のクラスメートたちに親しみとからかいを込めた意味で、彼らは「三馬鹿トリオ」と呼ばれる事になる。
  • 性格はやや内向的、消極的である。他人とのコミュニケーションに臆病な少年であったが、人々との新しい出会いと交流が少しずつ彼を変えていった。もっとも苦手とする人物は父親。4歳の時に、母・ユイが実験にて消滅して以来、離れて暮らしてきた。父に対し、捨てられたというトラウマからくる憎しみと、それでも父に認めてもらいたいという複雑な思いが、彼の精神的抑圧・心理的屈折に大きく関係している。
  • 趣味は音楽。S-DATを常に携帯。特技はチェロで、特にその腕前はあのアスカも認めたほどである。誕生日は6月6日。血液型A型。なにか大事な局面に直面したときに、手を握ったり開いたりする癖がある。劇中で繰り返し登場する「逃げちゃダメだ」は、あまりに有名すぎるセリフ。
  • エヴァ初号機とのシンクロ率は非常に高く、初登場・しかもなんら訓練を受けていない状態で初号機に搭乗した際にシンクロ率41.3%を記録し、アスカを驚かせた。

CV:緒方恵美