スマートフォン用の表示で見る

哲人政治

一般

哲人政治

てつじんせいじ

プラトンの理想とする政治形態。

ソクラテス裁判の多数決の結果、死刑になったことから、合議による民主制ではなく、哲学を身につけた哲人王による独裁を理想とした。