スマートフォン用の表示で見る

天地を喰らう

マンガ

天地を喰らう

てんちをくらう

本宮ひろ志作の三国志漫画。

董卓を打倒した時点で打ち切られてしまった。


劉備は、中山靖王劉勝の末孫という血筋でありながら、わらじを売り歩く生活で生計を立てていた。


関羽がなぜか黄巾党に居て、ひょんなことから劉備と出会う。

本宮ひろ志関羽は美髭公には見えない気が…)


劉備関羽が空城で休憩していたときに、張飛が馬でやってきて、関羽が一騎打ちをした。

それがきっかけで劉備三兄弟が誕生した…らしい。

本宮ひろ志張飛はトラヒゲではなく、片目とヒゲが無い)


呂布がなぜか南蛮の生まれの設定で、いでたちも外国人っぽくなっている。


オリジナルキャラとして、爆弾使いの火虎などがいる。

ゲーム

天地を喰らうファミコン用ソフト・カプコン・RPG)

天地を喰らう2 諸葛孔明伝(ファミコン用ソフト・カプコン・RPG)

天地を喰らう 三国志群雄伝(スーパーファミコン用ソフト・カプコン

天地を喰らうゲームボーイ用ソフト)

天地を喰らうアーケード用・カプコン・アクション)

天地を喰らう2 赤壁の戦い(アーケード用・カプコン・アクション)

→後にセガサターン用とプレイステーション用にも移植

天地を喰らう2では最終ステージクリア後に曹操をどうするかでエンディング分岐する。

このキーワード編集待ちキーワードです。 説明文の追記などをして下さるユーザーを求めています。