スマートフォン用の表示で見る

天地創造

キーワードの候補

2件

読書

天地創造

てんちそうぞう

世界の始まり。世界各地には色々な創造神話があるが、単にこう書くときは旧約聖書の冒頭部、ユダヤキリスト教のものを指すことが多い。

創世記

第一章第一節に、ずばり、

「はじめに神は天と地とを創造された」

と書かれている。このときの行動は以下の通り、

はじめに神は天と地とを創造された。

地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。

神は「光あれ」と言われた。すると光があった。

神はその光を見て、良しとされた。神はその光とやみとを分けられた。

神は光を昼と名づけ、やみを夜と名づけられた。夕となり、また朝となった。第一日である。

口語聖書より

なお、これがどれぐらい前のことなのか明記されているわけではないのだが*1、とりあえずいわゆるファンダメンタリストと呼ばれる人たちは6000年前に起きたことだと思っているようである*2

*1:一応、族長たちが何歳まで生きて亡くなったかは書かれているので、それを丁寧に拾って換算したりはできなくもない

*2:諸説有るが、もっとも一般的なものは紀元前4004年に天地創造が行われたとするタイムラインである。

ゲーム

天地創造

てんちそうぞう

エニックス(現スクウェア・エニックス)により1995年10月20日に発売されたスーパーファミコンアクションRPG

開発はクインテットキャラクターデザイン藤原カムイが担当。

発売時期が複数のビッグタイトルと重なってしまい、埋没してしまった感はあるが、独特かつ壮大なストーリー、当時としては画期的なグラフィック、そして重厚な世界観を醸し出すBGMから、今でも熱狂的な支持者が多い。

ソウルブレイダー」「ガイア幻想紀」と共にソウル三部作(あるいはクインテット三部作)と呼ばれている。

関連商品

天地創造

天地創造

天地創造 クリエイティブサウンドトラック

天地創造 クリエイティブサウンドトラック