藤原忠通

社会

藤原忠通

ふじわらのただみち

承徳元年閏1月29日(1097年3月15日)〜長寛2年2月19日(1164年3月13日)

日本の平安時代後期の公卿藤原忠実の長男。

院政期の公卿摂政関白を歴任した。