白先勇

読書

白先勇

ぱいしぇんよん

現代台湾文学を代表する作家。1937年江西省桂林生まれ。48年に香港へ、52年台湾へ渡る。台湾大学文系時代に雑誌『現代文学』創刊に関わり、多くの作品をここに発表。大学卒業後、留学のためアメリカへ。現在もアメリカ在住。

作品に、国民党とともに台湾へ渡った外省人を登場人物とした短編を集めた『台北人』、中華世界からアメリカへ渡った人物を描くニューヨーカーシリーズ、同性愛をテーマとした『ニエズ』などがある。

伝統演劇・昆曲を愛好し、青春版『牡丹亭』の公演を成功させた。

Nieh-Tzu (げっし)  新しい台湾の文学

Nieh-Tzu (げっし)  新しい台湾の文学