尾道大橋

地理

尾道大橋

おのみちおおはし

広島県尾道市(旧尾道地区)と対岸の向島を通る“尾道大橋有料道路”として広島県道路公社が管理している。

西側55m隣に架かる新尾道大橋西瀬戸自動車道(愛称:瀬戸内しまなみ海道)の路線で、管理は本州四国連絡高速道路株式会社がおこなっている。

供用開始
1968(昭和43)年3月

沿革

1968(昭和43)年 3月
日本道路公団の一般有料道路として開通
1988(昭和63)年 2月
本州四国連絡橋公団に管理が移る
1999(平成11)年12月
広島県道路公社に移管