平成30年7月豪雨

サイエンス

平成30年7月豪雨

へいせいさんじゅうねんしちがつごうう

2018年6月28日から7月9日にかけて西日本を中心に全国的に広い範囲で記録された集中豪雨。台風7号梅雨前線等の影響による集中豪雨で2018年7月9日に気象庁が命名した。西日本を中心に北海道から中部地方など被害が広範囲となった。特に広島県岡山県愛媛県などで被害が集中した。