平忠盛

一般

平忠盛

たいらのただもり

平正盛の長男。平清盛の父。刑部卿。

白河法皇鳥羽法皇の院近臣として活躍。諸国受領を歴任して巨富を成した。

また、たびたび西海の海賊追討に功を挙げ、西国平家勢力を扶植させている。