平忠盛

(一般)
たいらのただもり

平正盛の長男。平清盛の父。刑部卿。
白河法皇鳥羽法皇の院近臣として活躍。諸国受領を歴任して巨富を成した。
また、たびたび西海の海賊追討に功を挙げ、西国に平家勢力を扶植させている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ