スマートフォン用の表示で見る

本間雅晴

一般

本間雅晴

ほんままさはる

新潟県出身陸軍中将

第十四軍司令官として、バターン半島攻略戦を指揮する。

大本営は、バターン半島に篭る敵兵力を甘く見、十四軍より、第五飛行集団はタイ方面に,第四十八師団は蘭印作戦に転用する。そして後備師団をまわすが戦況が思わしくなく、結果逐次戦力投入することとなる。昭和17年4月辛くも攻略はなったが、昭和17年8月予備役に編入させられる。

戦後、バターン半島事件*1戦犯として死刑宣告を受け、銃殺刑に処せられる。


「さあ来い!」

*1:攻略後、日本軍の食糧医療品もない状況下で、日本軍の倍以上の捕虜が投降し、疫病下の米軍捕虜を徒歩で移動させることになった事件