万物理論

サイエンス

万物理論

ばんぶつりろん

物理法則は4つの基本的な力、「電磁気力?」「弱い力」「強い力」「重力」の4種類から構成させる。それぞれ別の方程式で記述されるが、「電磁気力」と「弱い力」はより高度な理論により共通の方程式(電弱統一理論)で記述できることが分かった。さらに「強い力」も含んだ3つの力を統一する理論の研究が現在行われている。最終的には「重力」も含んだ全ての力を統一的に記述する理論というのが研究者の夢である。これを「超大統一理論」と呼び、"Theory of Everything" (TOE)という名でも呼ばれている。アインシュタインは晩年これを夢見て長年努力したが成果は芳しくなかった。

この理論を扱ったSF作家グレッグ・イーガンの長篇 "Distress" ISBN:0061057274 の邦題でもある。