無線機

一般

無線機

むせんき

普通は、無線通信機の略。単に「無線」と呼ばれることも。

電波で通信を行う機械。本来の意味としては携帯電話も含まれるが、イメージ的にはトランシーバーであるとかアマチュア無線であるとかを連想されることが多いか。

その他、音声通信だけでなくリモートコントロール用の機器を(有線でないことを強調して)こう呼ぶこともある。