名阪国道

地理

名阪国道

めいはんこくどう

一般国道25号の、三重県亀山市奈良県天理市を結ぶ自動車専用道路

東名阪西名阪を繋いでいる。

勾配がきつかったり急カーブが多く、高速自動車国道になり損ねた道。

1000日で完成させたため「千日道路」とも呼ばれている。

また、これに平行して走るもう一つの国道25号が存在するが、

「非名阪」と呼ばれ、同じ国道25号とは思えない箇所があったりする。